家庭用ゲーム機でのカラオケを比較!(おうちカラオケ)

2019-02-22カラオケ,ゲーム機,音響3DS,NSw,PS Vita,PS3,PS4,Wii U,Xbox One,カラオケ,ゲーム機

どうも、かつひで です!

今回は家庭用ゲーム機でできる、カラオケの基本機能の部分を比べていきます!

※情報がわかり次第、随時更新していきます

今現在オンラインでカラオケができる、ゲーム機一覧

据え置き型

  • Wii U
  • PlayStation 3
  • PlayStation 4
  • PS Vita TV
  • Xbox One
  • Nintendo Switch

携帯型

  • PS Vita
  • Nintendo 3DS
  • Nintendo Switch

チケットについて

家庭用カラオケで歌うには、利用権(チケット)を買う必要があります

期限について

対応した機種のストアで、チケットの利用を開始してから

決められた日数(詳しくは下記)まで歌い放題になります

一回歌ってからではなくチケットの利用を開始してからなので注意!

例: 9月3日15:00に30日チケットを利用したら

  10月3日14:59に期限切れ

自動更新がアリなのか、ナシなのかもしっかり確認!

※自動更新がアリでも後でナシにできます

チケットの種類と料金

上: JOYSOUND

下: DAM

※赤 自動更新あり

※橙 PlayStation Plus会員限定

自動更新とは

期限が切れるタイミングで、同じチケットを自動購入するというものです

自動更新は停止させる事が可能です

自動更新の確認方法

Wii U: チケット購入画面

PS3: PSN>アカウント管理>サービスリスト

PS Vita: 設定>PSN>サービスリスト

PS4: 設定>PSN>アカウント情報>サービスリスト

NSw: チケット購入画面

24時間で比較してみると(安い順)

  • Wii U: 300円
  • 3DS・PS4・PS3・PS Vita: 330円
  • Xbox One: 410円
  • NSw・PS4 [VR]: 550円

※すべて税込です

30日(20日)で比較してみると(1日当たりの安い順)

  • PS4 (JOY 30日) PS Plus会員限定: 880円
  • Wii U: 1,000円
  • 3DS・PS4 (DAM): 1,100円
  • Xbox One: 1,166円
  • NSw: 1,540円
  • PS4 [VR] (JOY 30日) PS Plus会員限定: 1,540円
  • PS4・PS3・PS Vita (JOY 20日): 1,100円
  • PS4 [VR] (JOY 20日): 1,980円

※すべて税込です

PS Plus会員であればPS4のJOYSOUNDが一番お得ですね!

家庭用の注意点

基本的に本人映像、等の映像コンテンツはありません

曲数は業務用より少なく、

著作権や権利的に厳しいものもあるようで、

配信されないものもあるようです

曲数はすべて10万曲以上

今現在はDAMよりJOYSOUNDの方が曲数は多いです

ただ、今でも曲数は増え続けているので

正確な数字はわかりません

※2017年12月現在: JOYSOUNDは14万曲以上に増えました

※2018年12月現在: DAMは13万曲以上に増えました

種類ごとの簡単な特徴

JOYSOUNDは採点がやさしく、読み込みが早いです。

強弱のある曲が平坦になるイメージがあります。

DAMは全体的に動作が重いですが、採点は本格的です。(テレビ番組のTHEカラオケ バトルなどにも使われています)

強弱は原曲に忠実なので、強弱のハッキリしている曲は、ノリやすいと思います。

昔の曲になると、JOYSOUNDの方が再現度は高いと思います。

最近だと、どちらも音質のクオリティーが上がってきています

※あくまで個人の感想です

内容の比較

JOYSOUND

Wii U
カラオケJOYSOUND for Wii U

ソフト本体価格: 無料(Wii U本体にインストール済み)
採点: スタンダード採点・分析採点・全国採点あり
背景: Mii(複数の動き・スタジオ)
   業務用の背景映像など
最大解像度: 1080p、でも少し荒いので720pに近い
画質: 良い
音質: JOYSOUNDの中で二番目に良い
良い点: マイクなどの細かい設定が可能(プレイヤー毎に30段階)
    Wii U GamePadで予約可能
    安定感がある
注意点: 分析採点の時は背景が固定(スタジオ)
    全国採点の場合、分析採点ではないので、
    ビブラートなどの評価なし
    曲が始まるまでの読み込みが少し長い
    デュエット対応

Nintendo 3DS
カラオケJOYSOUND

ソフト本体価格: 無料
採点: 分析採点・全国採点あり
背景: 画像
最大解像度: 800×240(400×240)
画質: 悪い
音質: 良くはない
良い点: リプレイ、録音して再生が可能
    ネットに繋がらないところでも、持ち歩きパックを購入すれば
    どこでも分析採点で歌うことが可能

PS3・PS Vita
JOYSOUND.TV Plus

ソフト本体価格: 無料
採点: 分析採点・全国採点あり
背景: 480pの動画?でも業務用(CROSSO)と同じ?
最大解像度: 720p,1080i
画質: ものにより悪い(ムービー)
音質: キーを変えなければ良い(※ムービーカラオケ)
良い点: 分析採点・全国採点搭載
    Wi-Fiが繋がればどこでもできる
    スマホから予約可能
    読み込みが速い(※ムービーカラオケ)
    ※新開発プレイヤー対応
    ※PS Vita TVはデュエット対応(USBハブ必須)

PS4 (JOYSOUND)
JOYSOUND.TV Plus

ソフト本体価格:
    ディスク版 51曲+α 5,800円+税
    ダウンロード版 無料
採点: 分析採点・全国採点あり
背景: 480p,720p(ムービーカラオケ)
最大解像度: 1080p
画質: ディスクの背景動画は1080p、配信されている曲は480p,720pのようなので、
  曲により画質が低い(ムービーカラオケ)、
音質: JOYSOUNDの中で2番目に良い(新開発プレイヤー)
良い点: 分析採点・全国採点搭載
    スマホから予約可能
    生放送可能
    読み込みが一番速い(※ムービーカラオケ)
    ※新開発プレイヤー対応
    アップデートでPS VR対応
    デュエット対応

Nintendo Switch
カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch

ソフト本体価格: 無料
採点: 分析採点マスター・全国採点DXあり
背景: スペシャルムービー(ゲーム映像)、ビジュアライザー、カラオケムービー
最大解像度: 1080p
画質: 良い
音質: JOYSOUNDの中では一番良い(音源が違う?)
良い点: Wi-Fiが繋がればどこでもできる
    スマホアプリから予約可能
    マイクのエフェクトまでカスタマイズ可能

DAM

PS4 (DAM)
カラオケ@DAM for “PlayStation 4"

ソフト本体価格: 無料
採点: 精密採点(業務用相当の採点機能)
  ・精密採点∞(インフィニティ)あり
背景: 720p?
最大解像度: 1080p
画質・音質: LIVE DAM相当(良い)
良い点: 精密採点DXとほぼ同じものができる
    独自の採点機能がある
    デュエット対応 (採点は片方のみ)

Xbox One
カラオケ@DAM for Xbox One

ソフト本体価格: 無料
採点: 精密採点あり(業務用相当の採点機能)
背景: 720p?
最大解像度: 1080p
画質・音質: LIVE DAM相当(良い)
良い点: 精密採点DXとほぼ同じものができる
    スマホから予約可能、「DAM★とも」対応

※注釈

※ムービーカラオケとは

ネット動画と同じような仕組みなので

回線が遅いと止まる

ただ開始は早い

音は音声ファイルのようなので

ガイドメロディーの音量は変えられない

キーを変えると音質の劣化が目立つ

[アップデートにより12Mbps以上の回線限定に]

DAMもこちらに似た仕様になっているようです

※新開発プレイヤーとは

背景はHD画質の動画で、

文字も本体内で合成しているので画質が良い

ただし、楽譜、音源を読み込み終わるまで開始しないため、読み込みがほんの少し長い

結局どれが向いているのか

今はほとんどの機種で歌えるので、機種ごとの特徴から選ぶといいと思います

Wii UはMiiを使うことができるので、大人から子供までみんなで楽しみたい人や、採点しなくてもいい人向け

3DSは手軽に歌いたい人、本格的じゃなくてもいい人向け

PlayStation系(JOY)は全国採点中にも分析採点をしたい人、早く歌いたい人向け

PS4(DAM)はちょっと変わった採点を楽しみたい人、精密採点がしたい人向け

Xbox OneはDAM★とも動画を使いたい人、精密採点がしたい人向け

Nintendo Switchは持ち運びがしやすいので、友人宅などで楽しみたい人向け

個人的には今のところPS4(JOY)がおすすめですね

何故PS4(JOY)かというと読み込みが速く、全国採点で分析採点も一緒にできる上、PS Plus会員の場合だと一番安いからです

遅延について

 遅延はどれも接続方法によって左右されます。

接続方法がアナログ接続であると、遅延はほとんどない状態にできますが、デジタル接続であると、最適な環境でも30ms以上の遅延が発生します。

アナログ接続ができるのはWii U、PS3です。

それ以外はすべてデジタル接続になります。

デジタル接続の場合テレビへの繋ぎ方もゲーム機  →  アンプ(スピーカー)  →  テレビ にしたり、リップシンクなどをオフにして、ゲームモード、低遅延モードをオンにすると、遅延が低減される場合があります

さらにスピーカーのほうも2ch  <  5.1ch (PCM)  <  5.1ch (ドルビー)の順で遅延が大きくなることがあります 

メーカー推奨マイク

[JOYSOUND推奨]

[DAM推奨]

音が気になる方はマイクカバーというものもあります

いかがでしたでしょうか、

気軽にできるので、気になる方はぜひ試してみてください!

間違っている部分、または質問があればコメントお願いします

ではまた!