JBL Pebbles コスパ最強! USB-DAC内蔵 有線 2chスピーカー

2019-02-23スピーカー,レビュー,音響iPad,JBL,PC,USB-A,レビュー,有線スピーカー

JBL Pebbles 前面

iPad Pro 11インチ、12.9インチにも使えるUSB接続のPCスピーカー!(変換アダプタ必須)

どうも、かつひで です!

2017年1月に購入した商品ですが、とてもいい商品だったので、紹介していきます

本体仕様

製品名JBL Pebbles(ペブルス)
本体カラーブラック/ホワイト(生産完了)
音声入力
USB Type-A(オス)×1、
外部入力(3.5mmステレオ ミニジャック)×1
使用ユニット50mm径フルレンジドライバー×2 バスレフ型
周波数特性70Hz ~ 20kHz
音声フォーマット48kHz/16bit(固定)
電源USB バスパワー
サイズ幅78mm、奥行150mm、高さ132mm
重量約1kg
付属品オーディオケーブル(45cm)×1

使用例

左スピーカー底面の3.5mmイヤホンジャックを、右のスピーカー背面に繋ぎます。あとは右スピーカー底面にあるUSBをPCにつなぐだけです。

JBL Pebbles 背面

丸いオレンジの部分はゴムになっており、横置きにも対応してます。

JBL Pebbles 横置き

バスパワーなのでPCの電源と一緒に、オン/オフになります

電源がついているかどうかは、右スピーカーのJBLロゴの下が青く光るので、視認可能です。

右スピーカーの左側面には、電源兼音量調節になっているので、
+または-の方に回すと音量が変わるようになっており、
真ん中あたりをカチッと押すと電源が切れます。

JBL Pebbles 右スピーカー 左側面

音量調整はPCの音量と連動します。

USBの他に3.5mmイヤホンジャックを繋ぐことができます。(JBL Pebbles 右スピーカー 左側面)
付属の45㎝のケーブルもあります。

3.5mmイヤホンジャックの例

2018年発売のiPad Proにも使用可能です!(USB-C USB-A変換アダプタ必須)

感想

私は、普段PCスピーカーとしてUSB接続で使っています。

簡単に音調調節が可能なのでとても便利です!コスパ最強です!

音量は最大だとうるさいくらいの音が出ます(笑)

形が丸いので、置き場所に少し困るかもしれませんが、
配置によっては、音の広がりをとても感じられます。
横置きより縦置きの方が正面に音が来るのでさらにクリアに聞こえます。

音の傾向は高音寄りで、低音は周波数特性70Hz~ということもあり、控えめな感じなので、ダンスミュージックやEDMなどは、少し物足りなく感じるかもしれません。
イコライザなどを使えば、バスレフ型特有の丸みのある低音が出せます。

モバイルバッテリーなどを使って、3.5mmで繋ぐこともできますが、耳を近付けるとホワイトノイズが聞こえますので、USBで繋げる方が音は良いです。

iPad ProにUSBで繋ぎ、遅延を確認したところ、ほぼ遅延ゼロでした。音ゲーも問題なくできます!

使用したアダプタ USB-A → USB-C

いかがでしたでしょうか!

今回が初レビューということもあり、わかりにくい部分があるかもしれませんが、これからもよろしくお願いします!