[8BitDo] SwitchでPS5,PS4,Xboxなどのコントローラーを使う方法!

2019-12-02PC,ゲーム機,使い方,周辺機器

どうも、かつひで です

今回は「8BitDo USB Wireless Adapter」というものを紹介します

※追記
新型が出ました!今から買うならこちらがおすすめです↓

製品情報

海外では 8BitDo という会社が販売を行い、日本では同じ商品を サイバーガジェット が販売していました(今現在は 8BitDo が販売しているようです)、
サイバーガジェット版 も中身は同じだと思われます

発売日8BitDo
: 2017年12月11日
サイバーガジェット
: 2018年07月31日
新型
: 2021年12月6日
対応機種Nintendo Switch / Windows / Mac / Android / Raspberry Pi / レトロフリーク / メガドライブミニ / etc…
対応コントローラー8BitDo製 コントローラー (2.4Gコントローラーを除く) /
Xbox Bluetooth対応 コントローラー /
DualShock 3(※PC必須) / DualShock 4 / DualSense
Wiiリモコン / Wii U Proコントローラー /
(※) Switch Joy-Con / Switch Proコントローラー

※ Switch以外で使用可
ジャイロ機能DualShock 4 / DualSense / Switch Proコントローラーの3つのみ対応
サイズ約56mm×24mm×8mm
重量約10g
接続端子USB-A端子(4ピンオス)
準拠規格旧型: Bluetooth 2.1+EDR(Class 2)
新型: Bluetooth 4.0 LE対応
同時接続数1台
振動機能レシーバー側: Switch,XInput

※注意点として一部の機器では、ジャイロ機能が使用できませんので、事前にご確認ください

アップデートしてみる

サイバーガジェット社の公式サポートページを開くと、どうやら更新が止まっているようなので、
8BitDo公式サポートページからアップデートすることにしました

アップデート方法は二つ

  • 「Upgrade tool」を使う
  • 「USB Wireless Adapter」用のアップデートソフトウェアを使う

今回は「Upgrade tool」を使っていきます

8BitDo公式サポートページからページ上部にある「Upgrade tool」を選択

Windows か Mac を選択し、圧縮ファイルをダウンロードします

ダウンロードが終わったらファイルを展開し

「8BitDo Firmware Updater」というファイルを実行します

ここで「8BitDo USB Wireless Adapter」をPCに接続すると画面が切り替わるので、「Update」をクリック

「Success」と表示されれば成功です

Nintendo Switchで使用するための事前設定

※Switchで使う際には、事前に設定が必要です

Switchの「設定」から、「コントローラーとセンサー」を選択、
「Proコントローラーの有線通信」[ON] にします

これを [ON] にしておかないと、Switchがコントローラーを認識しません

Nintendo SwitchでDUALSHOCK 4を使う

今回は、PS4のコントローラー(DUALSHOCK 4)を使っていきます

まず、「8BitDo USB Wireless Adapter」をSwitchに接続します、

LEDランプが点滅している状態で、ペアリングボタンを押します

LEDランプが高速で点滅するので、この間にコントローラーをペアリングモードにします

DUALSHOCK 4の SHAREボタンPSボタン同時に長押し(3〜4秒)します。

DUALSHOCK 4のライトバーが高速で点滅し、ペアリングが行われます

LEDランプとDUALSHOCK 4のライトバーが点滅から点灯に変わると接続完了です

他のコントローラーのペアリング方法は下へ

一度コントローラーを登録すると、次回からPSボタンを押すだけで接続できます

※注意 PS4本体との接続は解除されます

これでPS4のコントローラーをSwitch本体で使えるようになりました

他のコントローラーのペアリング方法

「8BitDo USB Wireless Adapter」(以下レシーバー)と他のコントローラーのペアリング方法です

PS5(DualSense)

DUALSHOCK 4の方法とほぼ同じです
[SHAREボタン]を[Createボタン]に置き換えてください
Createボタン と PSボタン を同時に長押し

Xbox One Bluetooth対応版・Xbox Series X|S コントローラー

Xbox Oneのコントローラーは、Bluetoothに対応しているものか確認する必要があります

コントローラのXboxボタン周辺に
光沢があると、Bluetooth非対応
光沢がないと、Bluetooth対応

レシーバーのペアリングボタンを押します
コントローラーのXboxボタンを押し、コントローラー上部にある接続ボタンを押します
Xboxボタンが高速で点滅し、ペアリングが行われます
レシーバーのLEDランプとコントローラーのXboxボタンが点滅から点灯に変わると接続完了です

Wii U PROコントローラー

レシーバーのペアリングボタンを押します
コントローラーの電源を入れ、裏にあるSYNCボタンを押します
プレイヤーインジケーターが点滅し、ペアリングが行われます
レシーバーのLEDランプとプレイヤーインジケーターが点滅から点灯に変わると接続完了です

Wiiリモコン

レシーバーのペアリングボタンを押します
コントローラーの電源を入れ、
コントローラー裏の電池カバー(または外した中)にあるSYNCボタンを押します
プレイヤーインジケーターが点滅し、ペアリングが行われます
レシーバーのLEDランプとプレイヤーインジケーターが点滅から点灯に変わると接続完了です

Switch Joy-Con (L)/(R)

レシーバーのペアリングボタンを押します
Joy-ConのSR,SLの間にある、シンクロボタンを押します
プレイヤーインジケーターが点滅し、ペアリングが行われます
レシーバーのLEDランプとプレイヤーインジケーターが点滅から点灯に変わると接続完了です

Switch Proコントローラー

レシーバーのペアリングボタンを押します
コントローラーの電源を入れ、上部にあるシンクロボタンを押します
プレイヤーインジケーターが点滅し、ペアリングが行われます
レシーバーのLEDランプとプレイヤーインジケーターが点滅から点灯に変わると接続完了です

PS3(DUALSHOCK 3)

接続方法が複雑なので別にしました
※DUALSHOCK 3は準備にPCが必要です

レシーバーを外しておきます
8BitDoのサポートページから「PS3 pairing tool」をダウンロードします
展開したフォルダから「8Bitdo_RR_Tools_for_PS3_Controller_XXX_VX.X」(XにはOS,バージョン)を開き
「8Bitdo_Retro_Receiver_Tools_for_PS3_Controller」というファイルを実行します

レシーバーのペアリングボタンを押しながらPCに接続します
DUALSHOCK 3をPCにUSB接続します
「Pair」ボタンをクリック

完了したらSwitchにレシーバーを接続し、
DUALSHOCK 3のPSボタンを押します
レシーバーとDUALSHOCK 3のLEDランプが点滅から点灯に変わると接続完了です

できなかった場合は、展開したフォルダの
「How To Temporarily Disable Driver Signature Enforcement On Win8 And Win10」の手順に従い進めてください

コントローラーの設定など

モード切替

自動識別はWindowsとSwitchのみに対応していますが、それ以外では手動で切り替える必要があります

手動切替は下記のコマンドを3秒間長押しです
(振動機能を使えるのはXInput,Switchのみです)

コマンドを入力するとコントローラーの電源が切れるので、再度電源を入れて使用します

レシーバーのボタンをLEDランプが消えるまで長押しすると、初期化され自動認識が有効になります

WindowsであればXInputで大体のゲームは動くでしょう

モードコマンド
XInput★ + 方向キー 上
DInput★ + 方向キー 左
macOS★ + 方向キー 右
PlayStation Classic★ + 方向キー 下
Nintendo Switch★ + L1(LB,L)
メガドライブミニ★ + 方向キー 上 + 左
コントローラーの種類★に入るボタン
DualSenseCreate ボタン
DualShock 4SHARE ボタン
DualShock 3SELECT ボタン
Xbox シリーズビュー ボタン
Joy-Con(L) / Switch Pro / Wii – ボタン
Joy-Con(R)HOME ボタン

LEDランプの光り方でモードの確認ができます
DInput: 1回点滅
XInput: 2回点滅
macOS: 3回点滅
Switch: 4回点滅
PS Classic: 5回点滅
メガドライブミニ: 6回点滅?(未確認)

その他コマンド

レトロフリークでの接続時、下記のコマンドを3秒間長押しで、接続しているコントローラーを選択できます

レトロフリークで使用する
コントローラー
コマンド
DualSense / DualShock 3,4 / Xbox One★ + 方向キー 左
Wii,Switch★ + 方向キー 右
機能コマンド
振動調整 (強/弱/無)★ + L2 + R2
コントローラーの電源を切る★ 3秒間長押し
Xbox コントローラーのジョイスティックを調整L1 + R1 + L2 + R2
PS Classicでカーソルを非表示にする★ + A + B + X + Y
Ultimate Softwareのカスタムプロファイルを 有効/無効 にするL3 + R3 + L1 + R1
レシーバーを工場出荷時の設定に戻す(初期化)レシーバーのボタンを約5秒間長押し

まとめ

SwitchでPS5やPS4のコントローラーが使えるこの方法は、非公式なのでずっと使えるという保証はありませんが
Proコントローラーを買わなくても済むのでとても便利です

アップデートも定期的にあり、バグ修正や機能追加などもあるので
これからも期待ができるデバイスだと思います

気になった方はチェックしてみてはいかがでしょうか