画面収録ソフト EaseUS RecExperts 試してみた! [PR]

PC,アプリ、ソフト,レビュー

どうも、かつひで です
以前レビュー依頼を受けたEaseUSソフトウェア様から
新たに依頼を受けて執筆しています

以前の記事↓

今回紹介するのは、画面収録のできるソフト、
EaseUS RecExpertsです

このソフトウェアのみで
PCゲームの実況動画や解説動画を、簡単に録ることができます

類似するソフトウェアといえば、OBSなどがありますが、
基本的な機能と、他にはあまり無い機能を紹介していきます

機能紹介

録る方法を下記5つから選べます

画面録画

画面全体を録画することができ、
PCの音声やマイク、ウェブカメラも追加することができます
デュアルディスプレイであれば2画面同時や1画面だけ録画もできます

アプリ画面録画

一つウィンドウを選択し録画することができます
こちらもPCの音声、マイク音声を追加可能です

録音

PCの音声と、マイクの音声を録音することができます
マイクの音声はノイズキャンセリング、オーディオブースト等の機能があります

ウェブカメラ録画

カメラの映像とマイク、PCの音声を同時に録画することができます

ゲーム録画

フレームレートを24,30,60から選択し、PCゲームを録画することができます
こちらもPCの音声、マイク音声を追加可能です

他に自動停止や自動分割、透かし、
指定した時間に録画するタスクスケジューラなどがあります

録画中、右下にツールバーを追加すると、
画面上に線を描いたり、矢印を描いたり、ズームしたり、
文字を書いたり、ホワイトボード代わりに使うことも可能なので、
色々使えて解説動画などにも良いですね

画面右下のツールバー

設定項目

ビデオ設定

出力形式:MP4,WMV,AVI,MOV,FLV,MPEG,VOB,ASF,TS,GIF
画質:標準、高画質、元の画質
フレームレート:1~60、または自動、固定や可変の選択もできます
ビットレート:1800~20000、または自動(MP4の場合)
コーデック:H264、MPEG4

オーディオ設定

出力形式:MP3,AAC,OGG,WMA,WAV,FLAC
ビットレート:12~256(AACの場合)
サンプリングレート:8000~48000

その他の設定項目

残りの設定をいくつかご紹介します

・マウス
動画にマウスをわかりやすく表示することができます

・録画
主に録画中の操作に関する設定です

使ってみた感想

部分部分日本語訳がおかしいところがありました(自動→自適応)

ただ余計な設定が要らないので簡単に録画できますね
マウスのクリック表示や、線を描く機能などを上手く使えば、解説動画向けにも使えると思いました

個人的に気になっていた部分としてAACオーディオコーデックの音質です
ソフトにより著しく音質が低下するものがあるのですが、
このソフトで聞いてみた結果、高音質だったので音質には問題なさそうです

なんと言っても、画面上に線が描けるのは良い点ですね
先程も言ったように解説動画も作れてしまいます

この「EaseUS RecExperts」だけでも一応トリミングはできますが、これで録画した後に
動画編集ソフトで編集するのも良いでしょう

無料版もあるので、一度試してみるのも良いかと思います

リンク
EaseUS RecExperts [今回紹介したソフト]:https://jp.easeus.com/screen-recorder/index.html
EaseUS Video Editor [以前紹介した動画編集ソフト] : https://jp.easeus.com/multimedia/video-editor.html